海さくら代表 古澤純一郎のブログ

第4回石巻湊祭り の報告です。

2016年10月22日(土)宮城県石巻市湊町1丁目で

「第4回石巻湊祭り」を開催させていただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

どうして、石巻市湊町一丁目で、祭りを

開催するようになったかは、下記「海さくら被災地プロジェクト ページ」をご覧ください。

 

海さくら被災地プロジェクトページはコチラ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ACS_0467.jpg

 

 

朝4時30分に集合して、石巻を目指し東京から

常磐道を通ってむかいました。

 

常磐道の

福島原発ちかくの線量計は、

4マイクロシーベルトでした。

 

そして、バイクなど、肌が直接外気に触れるものは、

通行禁止なのです。

 

まだまだまだまだ何も解決していないのです。

 

4マイクロシーベルトとは?

 

24時間 × 4マイクロシーベルト × 365日 ÷ 1000 = 35.04ミリシーベルト

 

この4マイクロシーベルトの場所に、

24時間1年間いると、年間で35.04ミリシーベルト外部被ばくします。

 

年間1ミリシーベルトという日本の被ばく基準を大きく

上わまわる数字なのです。

 

実際に我々は、車のなかにおり、

約3分間その場所にいたので、

約0.0002ミリシーベルト被ばくしたことになります。

なので、通行が許可になったのでしょう。

 

でも、この場所以上の高い線量の場所があるわけです。

 

自分の目で、自分の耳で、肌で感じることは、

メディアやネットから流れてくるものよりも、心や胸に入ってくる「怖さ」や「リアル」の勢いが全然違います。

 

マイナスの面だけではなく、リアルな対面は、感動というベクトルも

現場だと、自分の胸に入ってくる勢いがすごいのです。

 

そういう現場の温度が、私がただ好きなのかもしれません。

机の上でメディアやネットを見て語るよりも、そこへ行き、そこの人と話すことで、

そもそも人間は、10人10色で、それぞれの生活の文化があるわけなので、意見はそれぞれに違います。

 

ただ

必要なこと、求められていることが、少しだけ、

ほんの少しだけ、「感じれる」のかもしれません。

 

今回の

石巻から福島への2日間の旅は、

人と出会い、その土地の気候や風を感じながら、

悲しみ・恐怖を感じながら「生きること」や「友達や仲間」の大切さを

感じた旅だったように思えます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年3月の震災から

宮城県石巻市湊町の皆様を

微力ですが、応援してきました。

 

あれから5年以上がすぎ、湊町に住む

鈴木さんご家族や相沢さんのご家族の顔が、

どんどん若返ってくるのを感じました。

 

鈴木さんご家族は、震災後約半年避難所生活・共同生活をし、

果てがないような街の姿に、どこか、いつも獲物に狙われているかのような

緊張感あふれる目と顔だったと、「今になって」思います。

 

鈴木さんに久しぶりにお会いした時に、

まずは元気そうで嬉しかったのと、「若返った」と思ったのでした。

 

それは、湊町の復興住宅が完成してきたり

街に人が戻ってくる体制が整ってきたり、街の様子と共に

若返っているようにも感じました。

 

第4回石巻湊祭りは、湊町の皆様や石巻海さくらを中心に、

各地の海さくら兄弟があつまり、おいしいものを食べて飲んでBBQ交流をするのです。

 

今回も、最高の本当に最高の仲間・友達と

約3時間の熱い時間を過ごせました。

 

来年もまた!!絶対に行きたい!!という声が多くありました。

とってもとっても、いい日でした。

 

下記の写真を見てください。

みんなも来年いこーぜ!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

14741658_1172631666136520_555616773_n.jpg

石巻にいったら、必ず立ち寄る僕らの中での石巻の関所

「REGAL ひろこ」のお店へ!!

 

ひろこも、元気でなにより!!

 

14794139_1172631686136518_1530219332_n.jpg

皆様からの募金で、今年、4つ目の提灯が寄贈できました。

 

 

14805619_1172631732803180_248021724_n.jpg

 

 

 

14872555_1172631712803182_818290229_n.jpg

 

 

ACS_0311.jpg

獲れたての「さんま」プリップリ!!ひゃーーーーうますぎる!!

 

ACS_0313.jpg

 

ACS_0316.jpg

 

ACS_0319.jpg

ホタテさいこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

「アッツ、あっつ!!うめぇーーーーーーーーーーーーーーー」

 

ACS_0321.jpg

 

ACS_0323.jpg

石巻海さくら代表まさ君、午前ゴミ拾いから準備までありがとーーーーーーーーー!!

 

 

ACS_0326.jpg

 

ACS_0328.jpg

さんまの刺身!!

うますぎーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる!!

 

ACS_0330.jpg

みんなと交流!!

今年から相沢さんの家の野外用の机や椅子をお借りして、

より快適にしてくれました。

 

ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!最高!!

 

ACS_0331.jpg

 

カキもあっつ、あっつ!!で最高!!

 

ACS_0334.jpg

 

 

ACS_0341.jpg

さんまの刺身のやり方を、教えてもらっていました。笑

 

ACS_0342.jpg

はじめて石巻にきた人には、鈴木さんのお話を聞いてもらいました。

知ってもらうことで、今後の「生きる」につなげてほしいです。

 

 

ACS_0346.jpg

 

ACS_0348.jpg

 

ACS_0356.jpg

ホノルル海さくらを支えてくれている竹さんもハワイから来てくれて、

最高のやきそばを、作ってくれました。

 

ハワイと石巻の架け橋。レインボー竹さんです!!

 

ACS_0357.jpg

 

ACS_0360.jpg

 

ACS_0367.jpg

新潟から新潟海さくら代表のミオも来てくれました。

 

ACS_0381.jpg

 

ACS_0382.jpg

ちょっと鈴木さんと真剣にお話。

 

ACS_0390.jpg

骨まで食べたいという声があり、焼きました。

 

YUMIちゃんが、さばいた「さんま」は、ほどよい身がついており、

最高のツマミになったようです。笑

 

 

ACS_0397.jpg

ぶんやともあき(鷹番海さくら代表もきて、歌ってくれました)

 

ACS_0402.jpg

 

ACS_0403.jpg

 

ACS_0406.jpg

 

ACS_0407.jpg

 

ACS_0409.jpg

港北海さくらからは、山ちゃんが参加してくれました。

 

 

ACS_0410.jpg

 

ACS_0411.jpg

 

ACS_0415.jpg

 

ACS_0416.jpg

 

ACS_0417.jpg

 

ACS_0418.jpg

 

ACS_0419.jpg

 

ACS_0420.jpg

 

ACS_0421.jpg

 

ACS_0424.jpg

 

ACS_0425.jpg

 

ACS_0430.jpg

 

ACS_0435.jpg

 

ACS_0439.jpg

大阪海さくらから、むーさんも参加!!

いつも明るく鈴木さんは、むーさん見ると、元気が増すようです!!さすがむーさん!!

 

ACS_0441.jpg

深川海さくらから、小野木が来てくれました。

感動していました。

 

 

 

ACS_0443.jpg

渋谷海さくらの高木くんも、かなり熱く、最高でした。笑

「わっしょい!!」

ACS_0457.jpg

 

ACS_0460.jpg

みんな爆笑!!

 

ACS_0463.jpg

 

14408936_1172631676136519_2065256335_n.jpg

26,349円を湊町一丁目の皆様へ寄付させていただきました。

ゴミ拾いの時に、皆様からコツコツお預かりしていたものです。

 

 

 

ACS_0467.jpg

 

ACS_0472.jpg

 

ACS_0473.jpg

湊祭りの打ち上げは、

石巻の最高のイタリアン レストラン

「トラットリア デル チェントロ」で再度、乾杯!!

 

めちゃくちゃおいしいですよ。

ACS_0474.jpg

 

ACS_0475.jpg

 

ACS_0476.jpg

 

ACS_0477.jpg

 

 

 

ACS_0479.jpg

 

ACS_0480.jpg

 

 

ACS_0481.jpg

 

ACS_0482.jpg

 

ACS_0484.jpg

 

ACS_0485.jpg

 

ACS_0486.jpg

 

ACS_0489.jpg

 

ACS_0490.jpg

 

ACS_0492.jpg

 

来年、石巻湊祭り!!楽しみ〜〜!!

 

皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第4回石巻湊祭り 開催!!2016年10月22日

2016年10月22日(土)宮城県石巻市湊町1丁目で、

 

「石巻湊祭り」を開催いたします。

 

今年で、4回目です。

提灯を寄贈してから4回目であり、実際は6回目なんです。

 

海さくら被災地プロジェクトのページ↓

http://www.umisakura.com/project

 

3.jpg

(昨年の写真)

 

【2016年石巻市湊祭り】

 

日程:2016年10月22日(土)

 

場所:宮城県石巻市湊町1丁目4-8 (鈴木理容所前)

 

時間:12時(正午)〜16時

 

参加:3000円握りしめてきていただき、(湊町の方達は無料)
一緒に現地の魚介類やお肉・やきそば・お酒を楽しんでいただきます。

予約などはいりません。

現地にぷら〜と来ていただければと思います。

 

石巻で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年11月に
海さくら参加者から参加を集い、海さくら軍団として、現地で子供たち
を笑わせる祭りを実施しました。

20111122_2386158.jpg

その時の様子です。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=458




よく年2012年6月1日は、ルー大柴さんも一緒に
石巻市湊祭りを開催しました。

20120604_2631063.jpg

その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=570




2013年からは、石巻海さくらが誕生していたので、
湊町一丁目の皆さまと共に、石巻海さくらを応援する形になりました。
この年から石巻湊祭りと呼ぶようになり、
第1回石巻湊祭りを開催いたしました。

毎年、提灯を寄贈し、小さな港という意味の「湊」(みなと)から、
共に、よりよい社会を目指しだしました。

20131031_540258.jpg
その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=853


そして、2014年8月23日は、
第2回石巻湊祭りを開催し、この祭りの形態が、
応援や支援という言葉から共に、会って、話して、
食べよう!みたいな明るい感じに変わってきました。

行くことで、現状の景色・温度などを知り、
湊町に住んでいる仲間・石巻海さくらの仲間にあって情報を交換します。

海さくらも、大阪・神戸からもくるようになりました。

20140825_951839.jpg
提灯2つになりました。

その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=995

 

 

そして、昨年2015年8月29日(土)は、

 

あいにくの雨でしたが、

湊町の皆様と笑顔で祭りを実施することができました。

 

2.jpg

 

3.jpg

その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1100

 

 

 


石巻被災地プロジェクト収支

海さくらは、

宮城県石巻市湊町1丁目をピンポイントで

長期的に支援してきました。

 

震災後2か月後から、物資などを運んだりしており、

ここ数年は、湊町一丁目の皆様と「湊祭り」を毎年1回実施しております。

 

今年も2016年10月22日(土)12時(正午)より実施いたします。(次のブログで詳細をかきます)

 

毎月のゴミ拾いで、

皆様からの大切な募金をお預かりし、

湊町の皆様への笑顔が少しでも増えればと活用させていただいております。

 

皆様の応援、いつも本当にありがとうございます。

 

海さくら被災地プロジェクトのページ↓

http://www.umisakura.com/project

 

お預かりした募金の収支です。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

 


第3回石巻湊祭り の報告です。

 2015年8月29日(土)

宮城県石巻市湊町1丁目にて

第3回石巻湊祭りを開催させていただきました。

2.jpg
(photo by 齊藤伸)


前回のブログにも書かせていただきましたが、
提灯を寄贈してから3回目であり、実際は、5回目となります。

震災当時のお祭りから、先日の「湊祭り」は、
当たり前ですが、物凄く変化をしてきました。

当初は、支援・応援・物資の供給などでしたが、
今年からは、
石巻海さくら と 湊町一丁目の鈴木さんを中心とする皆さんが、
主催的な立場に変わってきたのです。

湊という漢字は、「小さな港」という意味です。
そして、「祭り」は、昔っから、自然への脅威を感謝に変えたり、ご先祖を想うことから
生まれてきたかと思います。

私達の応援・支援から始まった「湊祭り」は、地元からの小さな町(港)で、
ゆっくりと帆をはり、進みだしたように感じます。

祭りを企画し、実施するまで今までは、とても大変でした。
けど、今年から「石巻海さくら代表 まさ」に任せました。

昨年、大先輩である湊町の鈴木さんが準備などで負担をかけてしまったことや、
地元発信の「祭り」の意義を考え、本当に石巻海さくら代表のMASAが見事に仕切り、
私は、江の島の皆さまから募金で購入した「提灯」を持っていくだけでした。

こういう主催のバトンタッチが、今年からうまくされ、
今後は、それぞれの参加者が、そこにいて、楽しむだけでもいいのですが、
参加の意味を考え、共に、小さな帆に風を集められる行動を各人が
動き出せるようになればと思いました。

主催者まかせではなく、参加して、共に!!

そして、石巻海さくらの若い世代と、湊町の大先輩達が交流することで、
笑顔が増えたように感じます。

来年、私は、
僕達なりのパフォーマンスを持参して、
より湊町を盛り上げたいと思いました。

こうやって、一年に一回でも、
皆さんと顔をあわせて、たくさんお話をして、
景色をみて、匂いを感じることが出来る「今」に感謝です。

これも、多くの皆さまの熱い想いと、やさしい気持ちが、あってこそだと
感動しました。

ありがとうございました。

3.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日の様子を写真でお伝えいたします。

DSC05319.jpg
石巻市に行く時の僕らの関所、リーガルのヒロコに会いにいきました。


DSC05329.jpg
今年もヒロコチョイスの革靴を購入しました。少しチャライ靴。笑


DSC05334.jpg
湊町の鈴木さんのお家で、現状のお話を聞かせていただきました。


DSC05336.jpg
提灯が3つになりました。
雨なので、家の中に飾ってくれておりました。

DSC05341.jpg
鈴木さんは、日に焼けて、若々しく、奥さんは、より可愛らしくなってように思いました。笑


色々なお話しているなかで、

★現在になり気を張って元気に頑張ってきた人達が、逆に反動で精神的なダメージが出てきている
ということ。

★仮設住宅には、多くの人がまだ住んでいること

★復興住宅が出来始めていること

★etc

そして、何よりも鈴木さんや、福島県相馬の皆さまからもいつも感じることがあります。

「今、生きている人に、現実を知ってもらいたい」

「辛いことが沢山あったけど、改善できることがあるから同じ過ちを繰り返してほしくない。」

という事です。

津波の高さを知る!!
津波が何度も来ることを知る!!(第2波・3波〜10波と繰り返しやってくること)
水や食べ物の保管
復興の過程での現実
色々な人の精神状態
国と住民の話
etc

戦争も、震災も、
体験している人が、伝えることは
とても辛いこと。

でも必死に伝えようとしてくれるのは、何故でしょうか?

平和な世の中を心から望んでいるからだと思います。

DSC05342.jpg
鈴木さんの家の横の相澤さんの家の中や、回りをかしていただき、
MASAくん、あやか、善さん、竹さんと合流!!
雨もなかなか面白い!!

DSC05345.jpg



DSC05346.jpg

DSC05350.jpg

新鮮なホタテ・カキ・タコ・ムール貝・とうもろこし・やきそば・酒と
最高です。

来年は、僕達も何かやりますよ〜〜!!

DSC05347.jpg
相澤さんは、ドライヤーを利用して
火をおこします。笑
危ない!!笑

DSC05351.jpg
まかせろピース!!


DSC05352.jpg



DSC05358.jpg
竹を利用しているあやか!!
その横で、バンバンドライヤーで火をおこす相澤さん・・・・

あやか頑張れ!!


DSC05359.jpg
つまみぐい!!
アツアツに醤油をチョッコシ!!
美味しいMAX!!

DSC05360.jpg


DSC05361.jpg
神戸から森口、そして、竹内と
海さくらスタッフが各地から集まりました。

DSC05362.jpg



DSC05365.jpg


DSC05367.jpg



DSC05369.jpg
相澤さんからお酒の差し入れ!!
家をかしてくださっているのに、お酒まで!!ありがとうございます。


DSC05370.jpg
MASAから挨拶!!

DSC05377.jpg



DSC05378.jpg




DSC05383.jpg


DSC05386.jpg


DSC05393.jpg
生ホタテをいただきました。


DSC05399.jpg


DSC05394.jpg


DSC05397.jpg

最高です!!


DSC05400.jpg


DSC05404.jpg
大阪海さくら代表、むーチンも来ました。


DSC05405.jpg


DSC05408.jpg


DSC05409.jpg


DSC05413.jpg


DSC05414.jpg


DSC05416.jpg



DSC05417.jpg


DSC05419.jpg
福島から森田さんも駆けつけてくれました。やたら美味しい焼酎をいただきました。
ありがとうございました。


DSC05423.jpg
むーちんに抱きつかれてました。

DSC05435.jpg



DSC05442.jpg


DSC05441.jpg
鈴木さんにお願いして、当日の湊町の様子から現在までのお話をしていただきました。
みんな真剣に聞いてくれました。

DSC05444.jpg

DSC05452.jpg


DSC05456.jpg


DSC05457.jpg


DSC05459.jpg


DSC05464.jpg


DSC05469.jpg


DSC05470.jpg

DSC05472.jpg
寄贈させていただきました井戸も元気でしたよ。


DSC05473.jpg


DSC05474.jpg

湊祭りも無事に終了し、
温かい夕焼けと風の中、ホテルまで歩いて帰りました。

その道が、最高でした!!
DSC05481.jpg


DSC05487.jpg


DSC05490.jpg


DSC05491.jpg


DSC05492.jpg


DSC05493.jpg


DSC05497.jpg


DSC05499.jpg


DSC05500.jpg


DSC05506.jpg


DSC05507.jpg


DSC05508.jpg


DSC05509.jpg


DSC05510.jpg


DSC05511.jpg


DSC05512.jpg


DSC05518.jpg


DSC05524.jpg


DSC05526.jpg


4.jpg


3.jpg


来年も皆さんと元気に会えることを楽しみに頑張ります。

ありがとうございました。





8月29日(土)第3回石巻湊祭り開催14時〜

 2015年8月29日(土)

第3回石巻湊祭りを開催いたします。

海さくらは、以前に江の島の海に流れ着くタバコのフィルターでカヌーを作りました。

世界ではじめてタバコのフィルターでのカヌー制作だったので、
多くの人に協力を断れるなか、


その制作において、多大な力を貸して下さったのが、
宮城県にあるカヌー工房NAKADAの中田さんでした。

その後、2011年3月11日に東日本大震災がおき、
カヌー工房のNAKADAさんが心配で、2カ月後に現地に入り、
そこから、海さくらとして、微力ですが、ピンポイントですが、
宮城県石巻市湊町1丁目に想いをよせる活動をはじめました。

海さくら被災地復興支援プロジェクトです。

詳しくは↓
http://www.umisakura.com/project



2011年11月に
海さくら参加者から参加を集い、海さくら軍団として、現地で子供たち
を笑わせる祭りを実施しました。

20111122_2386158.jpg

その時の様子です。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=458




よく年2012年6月1日は、ルー大柴さんも一緒に
石巻市湊祭りを開催しました。

20120604_2631063.jpg

その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=570




2013年からは、石巻海さくらが誕生していたので、
湊町一丁目の皆さまと共に、石巻海さくらを応援する形になりました。
この年から石巻湊祭りと呼ぶようになり、
第1回石巻湊祭りを開催いたしました。

毎年、提灯を寄贈し、小さな港という意味の「湊」(みなと)から、
共に、よりよい社会を目指しだしました。

20131031_540258.jpg
その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=853


そして、昨年、2014年8月23日は、
第2回石巻湊祭りを開催し、この祭りの形態が、
応援や支援という言葉から共に、会って、話して、
食べよう!みたいな明るい感じに変わってきました。

行くことで、現状の景色・温度などを知り、
湊町に住んでいる仲間・石巻海さくらの仲間にあって情報を交換します。

海さくらも、大阪・神戸からもくるようになりました。

20140825_951839.jpg
提灯2つになりました。

その時の様子

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=995



そして、2015年8月29日(土)14時から

第3回石巻湊祭りを開催いたします。

提灯3つ目も手元に届きました。
湊町に持っていきます。

IMG_7011.jpg
この提灯は、ゴミ拾いに参加してくださった方の大切なお金・募金から制作させていただきました。
本当にありがとうございます。

29日(土)は、
宮城県石巻市湊町1丁目4-8 で14時から
実施しております。17時まで。

参加の方は、3000円握りしめてきていただき、(湊町の方達は無料)
一緒に現地の魚介類やお肉・やきそば・お酒を楽しんでいただきます。

予約などはいりません。

現地にぷら〜と来ていただければと思います。

雨の場合は、どうなるかわかりません。ケセラセラなので
自己判断にお任せ致します。


昨年の10月13日に
湊町の鈴木さんご家族が江の島に来てくださいました。


http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1010

早く、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

よかったら、皆さま、現地であいましょう!!


【皆さまからお預かりした募金の使用明細です。】

本当に毎月毎月ありがとうございます。

大切な皆さまが汗水流したお金です。

感謝でいっぱいです。

細かいですが、
下記のように使用させていただいております。

いつもありがとうございます。






現在:11127円お預かりしております。

いつもご協力いただきまして、
ありがとうございます。

29日に湊町にいってきます。

また報告させていただきます。







石巻市湊町より鈴木さんご家族が江の島に来られました!!

 2014年10月13日(月・祝)

石巻市湊町1丁目より
鈴木さんご家族が江の島に来られました!!

DSC_0010.jpg

台風が接近しており、
中止になるかも!?と思いましたが、なんとか、大丈夫でした。

本当に江の島に来てくれる日がくるとは・・・うれしい〜〜!!

こみあげてくるものが、ありました。


なんで鈴木さんご家族11人が江の島に来てくれたか?
それは、

江の島でゴミ拾いをするために来てくれたのです。

「海さくらの皆さまには、たくさん助けていただきました。
せめて、ゴミ拾いでもしたい」ということだったのです。

あいにくの雨で、ゴミ拾いは中止になりましたが、
その気持ちを言葉でいいあらわす事はできませんが、
とっても大事に今後したいことを背中で教えてくれたようにも感じました。

本当は、海さくらの通常のゴミ拾いに合わせてきてくれようとしていましたが、
家族間の日程もあり、この日となったのです。

鈴木さんと、こうして、江の島で会うことができて、
感謝でいっぱいです。

僕や上重、あやかスタッフ3人が、
代表させていただき、
会ってきましたが、

鈴木さん達は、日頃から石巻に応援してくれる方達に、本当に感謝していました。
代表でその言葉を沢山聞かせていただきました。



DSC_0030.jpg


DSC_0031.jpg



DSC_0034.jpg


鈴木さんご家族は、
前日の12日(日)の朝に横浜に来られて、
鎌倉・大仏・江ノ電・ランドマーク・コスモワールド・中華街と
とっても楽しまれましたが、少し疲れも見えていたこともあり、
またお孫さんの要望もあり、

「新・江の島水族館」にお連れしました。

DSC_0035.jpg


DSC_0038.jpg


DSC_0039.jpg


DSC_0049.jpg


DSC_0053.jpg

なんか、三世代での旅行の姿を見ているだけで、
よかった!!よかった!!と思ったり、その光景を見ていると、
あたたかくなりました。

ハロウィンということで、少し変装!!笑。かわいい!!

DSC_0055.jpg
少し疲れ気味だった、鈴木さんの顔がどんどん元気になっていくのです。
そして、お孫さんと手をつないで、笑顔でした。
誰よりも鈴木さんが、一番、楽しんでいたような・・・笑


DSC_0064.jpg
エイが笑顔で出迎えです。


DSC_0066.jpg


DSC_0072.jpg



DSC_0082.jpg



DSC_0086.jpg



DSC_0091.jpg



DSC_0093.jpg



DSC_0095.jpg


DSC_0099.jpg
鈴木さん3兄弟!!


DSC_0102.jpg


DSC_0105.jpg

江の島水族館名物、くらげチャン!!笑


DSC_0107.jpg


DSC_0113.jpg


DSC_0117.jpg


DSC_0124.jpg


DSC_0135.jpg


DSC_0148.jpg



DSC_0153.jpg


DSC_0161.jpg


DSC_0165.jpg
アザラシとチビちゃん!!笑
かわいい!!


DSC_0167.jpg


DSC_0172.jpg


DSC_0173.jpg



DSC_0181.jpg
中庭に出たら、一時的に雨がやみました。
中庭には、海カメが沢山います。

でも鈴木さんは、海岸をずーと見て
嬉しそうに僕にいいました。

「昔遊んだ、長浜の海に海岸が似ている。
波の崩れかたも似ている。思い出すな〜」と
小さいころ石巻の海や川で遊んだお話を沢山してくれました。

「似てる。似てる」の言葉に
何か見えないこういう縁があるのかと思いました。

DSC_0187.jpg



DSC_0189.jpg
本当は、江の島にお連れしたかったのですが、
今回は、遠くから・・・しかしサーファーがいっぱいでした。


DSC_0192.jpg
鈴木3男!!美人美男夫婦です。笑顔が素敵!!笑


DSC_0195.jpg



DSC_0205.jpg


DSC_0206.jpg
偶然、友達とも会いびっくり!!鈴木さんに紹介しました。笑


DSC_0211.jpg


DSC_0221.jpg



DSC_0225.jpg
長男さんは、カメに夢中!!笑


DSC_0230.jpg
さぁ、イルカショー始まるよ!!
最前列いかないの〜、と言ったら、
「うん、行かない!」と言われてしまいました。

「だって、お着替えないもん」と可愛い声で。笑


DSC_0236.jpg



DSC_0237.jpg



DSC_0240.jpg



DSC_0241.jpg


DSC_0242.jpg



DSC_0243.jpg


DSC_0244.jpg
この写真というか、この全部の写真は、
上重カメラマンが撮影してくれたのですが、

この写真をみたとき、グッときてしまいました。

あの日の色々な親子を想像してしまいました。

こうして、肌のぬくもり、あたたかさを感じ、
パパに包まれて今、ここにいる。

この場ではなんとも思わなかったのですが、
この写真には、感じるいろいろがあります。



DSC_0247.jpg



DSC_0248.jpg




DSC_0252.jpg


DSC_0253.jpg


DSC_0256.jpg
友達のお子さんが、撮影していたので、
僕も一緒に写真をとってもらいました。笑


DSC_0258.jpg
「緊張している〜」と上重さんから、爆笑jされました。
してないんですけど、少し恥ずかしかったです。


DSC_0259.jpg
そしてイルカと握手の時間です。


DSC_0273.jpg

DSC_0278.jpg
この鈴木さんの顔!!
僕もなんだか嬉しくなっちゃう笑顔。


DSC_0282.jpg
鈴木さんもイルカと握手!!
イルカの反応が、お孫チャンと握手しているときと、
明らかに違ったと大興奮!!笑


DSC_0285.jpg
オイラの大好きなクジラくん。


DSC_0286.jpg


DSC_0290.jpg
おおあくび!!疲れっちゃったね。食事にいこう!!

DSC_0295.jpg


DSC_0299.jpg


DSC_0305.jpg


DSC_0306.jpg


DSC_0317.jpg
この写真も大好き。
そして、こんな光景がたーーくさん、ありました。


DSC_0338.jpg


DSC_0344.jpg



DSC_0352.jpg


DSC_0355.jpg
せっかくなので、江の島バックに記念撮影


DSC_0357.jpg



DSC_0358.jpg



DSC_0359.jpg



DSC_0362.jpg



DSC_0363.jpg



DSC_0364.jpg


なんだか、すっごく楽しかったです。

皆さんもすっごく楽しかったようで、一安心しました。

さぁ、雨も凄いし、イルキャンティで食事です。


DSC_0408.jpg



DSC_0409.jpg


DSC_0411.jpg



DSC_0413.jpg


DSC_0414.jpg


DSC_0415.jpg



DSC_0416.jpg



DSC_0417.jpg



DSC_0418.jpg



DSC_0424.jpg



DSC_0425.jpg


DSC_0428.jpg



DSC_0442.jpg
おせんべいをいただきました。


DSC_0446.jpg



DSC_0447.jpg



DSC_0451.jpg


DSC_0452.jpg

食事して、あっという間の4時間が終わってしまいました。
駅にいくまで、楽しかった余韻に浸りながら、歩きました。


DSC_0460.jpg
DJ鈴木とパシャ DJ鈴木二男です。笑


DSC_0465.jpg
家族写真にこっそり、入らせていただきました。
僕はわかりますか?笑


DSC_0466.jpg

DSC_0467.jpg


DSC_0468.jpg


DSC_0469.jpg


DSC_0471.jpg


DSC_0472.jpg
皆さんと改札でバイバイ!!
また来ます。今度は、江の島で!!と約束し、
僕も今年まだまだ行きますので、よろしくお願いいたします。と涙のわかれでした。

すっごく楽しい時間でした。
ありがとうございました。

DSC_0475.jpg
STAFFあやかも、復活しお見送り!!


DSC_0476.jpg
・・・・・


鈴木さんご家族に出会えて、
幸せです。

これからも僕達は、宮城県石巻市湊町一丁目と共にいきます。

鈴木ご家族みなさん、ありがとうございました。

そして、いつも応援してくださっている皆さま、
鈴木さん、こうして、江の島にこられるようになったのですよ。
本当にありがとうございました。これからも無理のない範囲でどうぞよろしく
お願いいたします。

そして、来月の第98回海さくらゴミ拾いでは、
鈴木さんが住んでいる石巻の海の、素晴らしいところを撮影している
石巻海さくら「齊藤伸」が来てくれて、ゴミ拾いあと、西浦で展示会をしてくれます。

彼も、いつも応援してくれている海さくらへのお礼と、
素敵な石巻の写真を見てもらいたいとのことで来てくれます。

ありがとうでいっぱいです。



次回のゴミ拾いは、コチラ↓
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1009


海さくらの被災地プロジェクト・どうして石巻湊町一丁目を海さくらが応援し始めたのか?が
書かれているページです。よろしければ、見てください。

http://www.umisakura.com/project


ありがとうございました。

第2回石巻湊祭り の報告です。

 2014年8月23日(土)

石巻湊町1丁目で、第2回石巻湊祭りを開催させていただきました。


IMG_2014.jpg




2011年5月24日、
私は、はじめて、車に物資を詰め込んで石巻に入りました。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=313


その後、皆さまからの協力をえて、
色々な物資を必要に応じて、送り続けました。


2011年11月19日
ニュースでもWEBでもなく、実際の目で見てほしく、
海さくらとして、バスを手配し、現地を訪れました。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=458
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=459
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=460

この日が、もしかすると、はじめての
湊祭りでした。


その後も皆さまからの引き続きのご協力で、
物資を送り続けました。


2012年6月1日

この日は、ルー大柴さんも一緒に石巻にいきました。
バスを手配現地にむかいました。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=570
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=571
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=572



2013年10月26日

この日を第1回石巻湊祭りと正式にうたいはじめました。
これもバスでみんなで行きました。

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=853




上記以外に、石巻に行っておりますが、
この「石巻湊祭り」は、第2回としておりますが、
こう考えると、第4回なのかもしれません。


そして、あきらかに、
色々な変化をしてきました。

当時は、完全に支援物資が必要不可欠でした。

だから、「支援」とか「応援」という言葉で表現しても
違和感はありませんでした。

でも、今回も、前回も、僕の中では、
支援でも応援でもなく、友達に会いに行くという感じに変わっていました。


固有名詞で呼べる友達・先輩がそこにいる。
しかも、かなり熱い人間達がそこにいる。
気が緩むと涙が出てくるくらいの緊張感の中で、前をむいている友がいる。

会いたい!!

抱き合いたい!!


今までバスを手配し、宿を手配し、
タイムスケジュールを組み、
JUNちゃんツアー会社みたいにしていましたが、
これでは、自分もまいってしまうし、なんか、
そういうことではなく、各々の意志で
いくことが、何かを生むのではと、
今回から、現地集合としました。

色々な変化は、
私自身もそうですし、
風景・考え方なども
現地で常に変わり続けています。

そして、同じ考え方の人がいないので、
色々な考え方がありました。

復興が遅れていてまだ仮設に多くの方が住んでいます。
そして、川や海岸もまだまだです。

復興を急いでほしいという方達。

まだまだ工事するまえに、やるべきことが沢山あるから、
もっとゆっくりでいいという方達。

とくに工事することにより、
その海底などにある遺族の色々な物たちが、埋まってしまうという話が泣けてきました。

奥様をなくされて、57歳から
雪の石巻でダイバー免許を取得し、潜水士までの免許を取得し
奥様を探そうとしている方。

橋の上でちょうど車をとめて命を救われた漁師さん

本当に色々なお話を聞かせていただきました。


僕達は、湊町一丁目と共に、生きていくことを決めましたが、
年配者の方が多いです。
今でも100世帯くらいあった湊町でも11世帯しか戻ってきておりませんので、
年配者が多いです。


でも、石巻海さくらのマサ君を中心に、
私とほぼ同世代の、この世になかなかいない、
素晴らしい熱い男達、女の子達が
命を本当にかけて、色々な取り組みをしています。

本当に命をかけているのです。

自腹で熱い意志だけで。

そして、彼ら、彼女らは、
湊町1丁目の年配者の方達にも
やさしく、交流を深めてくれました。

湊とは、小さな港という意味です。
湊祭りは、小さいことでも、大海原の平和と笑顔をだすために、
出港しよう!!小さくても、きっと心をもって進めば、
光が見えてくる。


という前をむいた祭りに変わってきました。

みんな現地の方達は、必死です。

少しでもこれからも、友達として、
出来ることをやっていきたいと思います。

湊祭りは、本当に今回から
色々な人達がそれぞれに話をして、
一緒に飲み、あちらこちで、各々で繋がっていきました。

誤解されるかもしれませんが、
本当に楽しく、笑顔が多く、素晴らしい会となり、
また会えるのを楽しみにしています。

僕は、今年まだまだ現地にいきますが、
年に1回でも、こうして、祭りが続けばいいな〜と思います。
僕もがんばります。


女川に「江の島」があるみたいなので、
今度、いってきます。


今回応援してくださった皆様、全国から来てくれた皆さま、
本当にありがとうございました。

鈴木さんが、年配なのに色々な準備をしてくれて、
ずーと働いており、それが、反省です。
来年は、若者で、準備をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、写真で、お伝えします。

私は、23日の当日の朝に東京駅から仙台にむかいました。

東京から仙台は、1時間45分(片道10500円)でした。

そこからレンタカーをかりて、
石巻にむけて出発しました。

松島・塩釜・石巻港を見てから、
石巻海さくらのゴミ拾いの活動に参加しました。

しかし、ついた時には、終了していました。残念でした。

IMG_1944.jpg


IMG_1945.jpg


IMG_1950.jpg


IMG_1951.jpg

IMG_1952.jpg


IMG_1953.jpg
コタローと石川ちゃんが、現地で頑張ってくれました。


IMG_1954.jpg



IMG_1955.jpg



IMG_1957.jpg

IMG_1958.jpg


IMG_1959.jpg



IMG_1960.jpg



IMG_1961.jpg



IMG_1963.jpg



IMG_1964.jpg



IMG_1965.jpg



IMG_1966.jpg



IMG_1967.jpg



IMG_1968.jpg



IMG_1969.jpg



IMG_1970.jpg



IMG_1971.jpg


IMG_1972.jpg
海さくらスポンサー様でもあるHASEMAN カスタムホームズがたてた
石巻のパン屋さん「萬楽堂」にも行きました。

IMG_1973.jpg



IMG_1974.jpg



IMG_1976.jpg
素敵な方達で、お土産までいただきました。
また一つ石巻で会いにいきたい人達が増えました。

ソフトクリーム美味しかったです。



IMG_1977.jpg


その後は、
石巻の僕の関所「リーガルのひろこ」に会いにいきました。


IMG_1978.jpg
こっそり入ろうとしましたが、すぐにバレました。


IMG_1979.jpg



IMG_1981.jpg
エクザイルで撮影!!


IMG_1982.jpg
買ったばっかりのお気に入りの帽子をプレゼントして、リーガルをあとにしました。


IMG_1983.jpg
そして買い出しをして、湊町一丁目で湊祭り開始です。


IMG_1984.jpg



IMG_1985.jpg
寄贈させていただいた湊祭りちょうちんが2つになりました。


IMG_1986.jpg


IMG_1987.jpg


IMG_1988.jpg


IMG_1989.jpg



IMG_1990.jpg



IMG_1993.jpg



IMG_1994.jpg


IMG_1995.jpg



IMG_1996.jpg




IMG_1997.jpg



IMG_1998.jpg
漁師の純が、タコを持ってきてくれました。
うまかった〜!!


IMG_1999.jpg


IMG_2000.jpg
伸がホタテからノリやら、
もう最高だぜ!!伸!!いや神!!

IMG_2001.jpg



IMG_2002.jpg
寄贈井戸も活躍していました。


IMG_2003.jpg



IMG_2004.jpg



IMG_2005.jpg



IMG_2006.jpg



IMG_2007.jpg



IMG_2008.jpg



IMG_2009.jpg



IMG_2010.jpg



IMG_2011.jpg



IMG_2012.jpg



IMG_2013.jpg



IMG_2015.jpg


IMG_2018.jpg



IMG_2019.jpg



IMG_2020.jpg



IMG_2021.jpg



IMG_2022.jpg



IMG_2023.jpg



IMG_2024.jpg



IMG_2025.jpg



IMG_2026.jpg



IMG_2027.jpg



IMG_2028.jpg
相澤さんも最後の登場!!


IMG_2029.jpg


IMG_2030.jpg



IMG_2031.jpg



IMG_2032.jpg



IMG_2033.jpg







IMG_2035.jpg







IMG_2037.jpg



IMG_2038.jpg



IMG_2039.jpg



IMG_2040.jpg



IMG_2041.jpg



IMG_2042.jpg



IMG_2043.jpg



IMG_2044.jpg



IMG_2045.jpg



IMG_2046.jpg



IMG_2047.jpg



IMG_2048.jpg



IMG_2049.jpg



IMG_2050.jpg




IMG_2051.jpg



IMG_2052.jpg



IMG_2053.jpg



IMG_2054.jpg



IMG_2055.jpg



IMG_2056.jpg




IMG_2057.jpg




IMG_2059.jpg



IMG_2060.jpg



IMG_2061.jpg



また会いにいきます!!

ありがとうございました。


皆さまからお預かりした金額
25130円は、下記のように
使用させていただきました。

もちろん私達は自腹です。


図1.jpg


ありがとうございました。






8/23(土) 石巻湊祭り!!

2014年8月23日(土)

第2回石巻湊祭りを

宮城県石巻市湊町1-4-8

で実施いたします。

13時〜17時までです。

matsuri_banner.jpg

大阪海さくら・神戸海さくらからも、
かけつけて、石巻で現地の方達と共に、BBQを致します。

皆さまからの大切な募金 25130円は、
当日、湊町の方達のお肉やお酒にかえさせていただきます。

私達は、交通費や食費など自腹です。

今までは、バスを手配して、
数年石巻に通っていましたが、
今回から、参加したい方は、現地に行っていただき、
そこで、会いましょう!!

私は、電車とレンタカーで
当日の朝、出発して、石巻海さくらのゴミ拾いに参加してから
湊町1丁目に入ります。

あれから3年以上たち、
いまだに、進まない色々を自分の目で確認し、
湊町の方達と寄り添い、
そして、自分達のこととして、
色々と感じてきたいと思います。

被災者ということではなく、
湊町の友達達と会えることを楽しみにもしています。

来られる方は、
現地で会いましょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうして海さくらが、
「石巻市湊町1丁目」を応援することになったのか!?
などは、
下記、海さくら被災地復興支援プロジェクトに記載されておりますので、
お手数ですが、見てください。

http://www.umisakura.com/project

また収支なども、
細かく、掲載しておりますので、
見てください。


http://blog2.umisakura.sub.jp/?cid=1


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8/23 石巻湊祭り 今年もやります!!

2014年8月23日(土)

第2回 石巻湊祭り

を開催します。




海さくら被災地応援プロジェクト
http://www.umisakura.com/project


昨年の様子
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=853


今年は、湊町の人と、たくさん交流し、お話しが出来る環境が、
必要だとおもい、このように、一緒にBBQをやりましょう!!

という事になりました。

今年も皆さまからの募金で、
提灯を寄贈し、
昨年の提灯と合わせて、2つの提灯を飾りながら、
共に、色々と考えていきたいと思います。

とにかく現地

宮城県石巻市湊町1丁目4の8
鈴木理容所前空き地でBBQしています。

予約などありません。

その場で、食べた肉や酒代を徴収させていただくと思います。

バスも出しません。

個々で、現地に集合です。

そして、現地解散です。


13時スタートで17時終了です。

どうぞよろしくお願いいたします。



----------------------------------------------------------------------------------------------

皆さまからの大切な募金を
下記のように使用させていただいております。

現在:16,602円お預かりしております。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海さくらイベントが多いので、
下記の「今後の予定」を見ていただければ、
ひと目で、スケジュールがわかりますので、
よかったら、ご活用ください。

http://www.umisakura.com/news

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月3日(日)鎌倉由比ヶ浜FOXイベント 海さくら協力 DEF TECH 
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=970        

8月16日(土)第95回海さくらゴミ拾い&海の家でBBQ
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=971


8月23日(土)第2回石巻湊祭り
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=980


9月6日(土)第96回海さくらゴミ拾い 10時〜
http://www.umisakura.com/activity


9月27日(土)海さくら18禁ゴミ拾い 
http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=979




福島県南相馬市へ皆さまからお預かりした絵本を届けてきました。

皆さま報告が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

2014年3月13日(木)

福島県南相馬市のスーパーマーケット・フレスコキクチ東原町店さんのチビッコ広場に

皆さまからお預かりしました多くの絵本を届けてまいりました。

デザイナーのYUMIちゃんからも
絵本をお預かりしました。
ありがとうございます。

IMG_6412.jpg

私一人では、持ちきれない量になったために、

神戸海さくら代表の渋谷(しぶたに)が、HELPでわざわざ神戸から
来てくれました。
そして、彼の本職は動画のカメラマンなので、
道中を撮影してもらいました。

動画では、あえて多くを伝えておりません。

私は、いつも車で南相馬に行っていたために、
初の新幹線でした。



IMG_6433.jpg


IMG_6435.jpg

IMG_6440.jpg


IMG_6441.jpg


本当に喜んでくださいました。

皆さまの「気持」しっかり届けましたよ。

ご協力いただきました皆さま、
想像してくださった皆様

本当に本当にありがとうございました。



実際に映像には残しませんでしたが、

チビちゃん達は、以前に寄贈させていただいたロディでぴょんぴょん跳ねて
遊んでいました。

この絵本をチビちゃん達が、今後、読んでいる姿も想像できました。

実際に福島県南相馬市にガイガーカウンターも持っていきましたし、

被災状況も見てきました。

でもあえて、映像や写真では、今回伝えません。


どんな距離感かは、上記動画で少しでも伝わればと願いますし、
距離感を知った上で、何か個々の愛のアクションに変わっていけばとも
思いました。

やはり、自分の目で見て、感じる。

それが、一番かと思いますし、
一言でいえば、

まだまだまだなのです。

そして、思ったことは、
絵本でも、本当に喜んでくれる方達がいて、
実際に宅配ではなく、
会いに行って、本当に笑顔で迎えてくれました。

その笑顔を見れただけで、
少し嬉しくなりました。

空も海も繋がっていますね。

人も繋がっています。

また南相馬市の友達に会いにいきたいと強く思いました。

本当にありがとうございました。




| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る